Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験

Yahoo!サービスにかかわる職場では有利

Yahooといえばみなさんおなじみの検索サイトですが、このYahooに係る試験があります。
それが、Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験です。

どのような試験なのかというと、Yahoo!の「YDN」と呼ばれるディスプレイアンドネットワークの運用についてのことや、コンサル、またスポンサードサーチに関わる方々に向けての認定試験です。
この試験は合格どうこうというものではなく、実際に試験を受けたスコアによって、どの程度、これらYahoo!サービスに関連する知識を持っているか、レベル分けする試験です。

Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験は、知識レベルを把握するための試験「ベーシック」と運用力についての「アドバンス」があり、特にベーシックでは基本的サービスの知識が分かるので、こうしたYahoo!サービスに関わる方は、一度受けてみるべき試験です。
この試験を受けることによって、Yahoo!の様々な知識をどの程度把握できているのか、また運用を有効活用できているのかを理解することができます。

試験の判定

Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験は、プロメトリックによってパソコンを利用した試験であり、60分60問のうち、1000点満点の試験です。
1000点満点のうち、860点から1000円以内のスコアの方には、Yahoo!プロモーション広告のプロを認定するものとして、名刺などに使えるロゴが授与されます。

広告などの業界の中で、この認定ロゴを持っているということは、転職などにも有利になるほか、個人的にお仕事をされる方にとっても、非常に有意義な試験となります。

どのように勉強すればいいのか

まずはどのような試験なのか、練習問題などを通して確認してみるといいでしょう。
練習問題についても、本番のように試験問題を60問解くというものになっているので、本番の試験がどのようなものか、感覚がつかめますし、Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験がどのような試験なのか、よく理解できるでしょう。

問題の中には、アカウントやキャンペーンなどに対し、どのくらいの予算で対応すればどのような設定ができるのか?といった問題があり、全くわからないと思っても、問題をどう解けばいいのか?と勉強していくうちに、知識となっていきます。
わからないと思う問題でも、あきらめずにいろいろと調べながら勉強してみてください。

何度でもチャレンジできる評価型の試験となりますので、いつか高得点がとれるように頑張ろうという気持ちでこつこつ点数をあげていきましょう。
練習問題を利用し試験の内容を確認しながら、何を問われているのか問題を解いていけば、次第に知識が身についていくでしょう。