おすすめのFireFoxアドオン

ウェブ制作の現場で便利なFirefox

ウェブ制作をしている場合において、最もおすすめとされるブラウザがFirefoxです。
タブブラウザであり、高速レンダリングを実現していることはもちろん、検索エンジンもツールバーに組み込まれているというような特徴は様々なものがありますが、アドオンプログラムにより機能を拡張できるところが最大の魅力と言えます。
それでは、このFirefoxにおいておすすめのアドオンを紹介します。

Html Validator

表示されているウェブサイトのHTML文法が正しいのかを判定してくれるアプリです。
例えば、1つタグが足りないだけでページの表示がおかしくなることがあるのですが、情報が大きければそれだけ問題点を探し出すことが難しくなってしまいます。

このアドオンを活用することにより、ウェブ制作をするにあたってHTMLの中でどこに問題があるのかを即座に見つけ出して場所の特定も行ってくれます。
エラー報告では、問題のあるソースの箇所が表示され、ページの文法を修正をクリックすることで、どのように修正すれば良いのかが表示されます。
アルゴリズムの項目も細かく指定できるため、SEOに配慮したサイトを作ることも可能です。

FireBug

現在のウェブサイトはHTML以外にもCSSやPHP、JavaScriptなどのプログラムが組み合わさることによって高度かつ複雑なサービスが提供されています。
少し前まではこのようなサービスを提供するには長い期間が必要とされてきました。
このアドオンはそんな状況を変えるくらいのもので、思い通りにならないレイアウトに対して、どの部分が悪いのかを瞬時にチェックすることができるようになっています。

スクリプトタブでは、JavaScriptを読み込みした時にどこがエラーなのかをすぐに教えてくれますし、コンソールタブではJavaScriptを1行ずつ打ち込み試すことも可能です。

入手方法について

これらのアドオンは、Firefoxドオンサイトの開発者向けツールから入手することができます。
オンラインでインストールをするときは、サイト毎に手動でインストールを可能にする必要があるため注意が必要です。

こうしたアドオンは製作者向けのものですが、Webディレクターの方にとってはサイトにおける不具合を即座に見つけることができるため、重宝するのではないでしょうか。
一度インストールして使ってみるのもいいのではないでしょうか。