1. >
  2. >
  3. 愛用スマホアプリ紹介

愛用スマホアプリ紹介

アイコンに指をさす

会議で役立つアプリ

会議の内容を記録するのにも手間がかかります。
そういった時のために使えるアプリを紹介します。

HappyTalkレコーダー: 最高のレコーダー!は、
状況に合わせた録音パターンで、質の高い録音が可能となるアプリです。
会議に最適な品質に設定することにより、遠くの人の声も近くにいる人の声も
クリアに記録することが可能です。

Genius Scan – PDF Scannerは、斜めアングルの写真でも見やすく整形してくれるアプリです。
メモを取らなくてもホワイトボードを撮影して修正すれば議事内容を後で簡単に確認できます。
撮影した画像はJPEGやPDFでも保存が可能ですし、メールに添付して送ることも可能となっています。

プレゼンに役立つアプリ

人前で話をする機会が多いと言う方にとって役立つアプリを紹介します。
プレゼンタイマーは設定した時間にベルを鳴らしてくれるもので、シンプルですが
プレゼンの練習時に重宝します。ベルを鳴らす時間を3段階に設定できるため、
プレゼンの座長を務める場合にも便利です。

Keynote RemoteはAppleの公式アプリです。
同じネットワークでつながっていることが条件ですが、
MacのKeynoteを使用してプレゼンをする際に、手元のiPhoneを使って遠隔操作が可能です。

企画や開発で使えるアプリ

スマートフォン向けのWebサービス開発や企画の際に使えるアプリです。

Web Scroll Captureは、ページ全体のスクリーンショットを撮影できるアプリで、
アプリ内でメールを立ち上げて添付して送信することができます。外出先で気になったところを
保存しておいて、メールにして送信するなどして後で確認することも可能です。

ScriptBrowserPlusは、Webページのソースを表示、編集が可能なアプリです。
操作も直感的に行えますし、広告なしでありながら無料で提供されているところも魅力的です。

Evernote関連のアプリ

あらゆる場面で気になったことをメモして保存しておける非常に便利なEvernote。
このサービスとの連携を前提として利用できる便利なアプリを紹介します。

Noteshelfは文章を手書きで書くことができるノートアプリです。
UIがとても美しく、デザインをアプリ内で販売されているものに変更することができます。
また、Dropboxとの連携も行えます。

FastEver – 素早く簡単にEvernoteにメモは、起動が本当に早いアプリです。
瞬間的に頭に浮かんだことをメモにして、Evernoteに保存ができます。
オフラインの際には送信待ちとして保存をしてくれるため非常に便利です。